法人概要・理念

子どもや家族の幸せと最善の利益を追求しています

代表メッセージ


社会福祉法人慈光明徳会のホームページへようこそおいでくださいました。

慈光明徳会本部は、熊本県の最南端、宮崎県に隣接する湯前町にあります。
昭和18年11月に季節保育所として、お寺のお御堂で始まり、2021年で78年目を迎えます。
本部では幼保連携型認定こども園、放課後児童健全育成事業、子育て支援拠点事業、
グループ会社(常笑)による児童発達支援事業・放課後児童デイサービス事業と地域の0歳から12歳までの児童をワンストップで関わっています。

平成28年に東京都足立区にて小規模保育事業3園の運営開始
平成29年に東京都豊島区にて認可保育の運営開始
2020年4月に足立区にて認可保育所の運営開始
どの施設も一貫してすべての子供の可能性を信じ「子どもたちの幸せを求めて最善の利益の追求に努めています。

法人の理念


すべての人の幸せを願って最善の利益を追求します
輝く瞳・溢れる笑顔

HAPPY SMILE THANK YOU SMILE
EVERYBODY SMILE

法人クレド

私たち、社会福祉法人慈光明徳会の職員は、ここに記載されている事項を遵守し、すべての人の幸せを願って、法人の名に恥じない徳のある人間になるために学び続け、関りを持つすべての方に「仁義礼智信」の五常の徳を以って接します。


仁義礼智信


すべての人に愛情をもって接します。


子供の最善の利益を追求し、保護者の子育てと仕事の両立支援地域の子育て支援に本気の子育て応援隊として臨みます。


すべてのものを敬い、謙虚であることと、感謝を忘れません。


常に向上心・探求心を持ち、学ぶ姿勢を持ち、学ぶことと考えることを怠りません。


人には誠を尽くします。そこから信頼が生まれます。ご縁のあるすべての人に、誠を尽くします。
私たちにとっての「明徳」とは子どもの幸せを、家族の幸せを願い、そのための法則・原理・原則を究めることにあります。
そのために必要なことは、まず自分自身が幸せであることです。
幸せな人は、他人を幸せにすることが出来ます。
職員一人一人が、公私ともに幸せであるよう、チームで力を合わせます
一人は皆の為に、皆は一人の為に。

保育の理念と目標 本気の子育て応援隊


・子どもの最善の利益を追求し保障していきます。
・子育てと仕事の両立支援に徹します。
・地域の子育て支援を行います

子どもたちと保護者の皆様の幸せを願い、全力でお手伝いさせていただきます。
世のため人のために生きようとする日本を支える人財になってほしい。(子育ての目的)

子育ての目標は「自立」です。
そのために、自立した誇りある日本人としての土台を作ります。
       のために たくましく生き抜く力をはぐくみます

教育・保育の方針


『教育・保育要領』に依拠し、以下のメソッドに基づいて保育・教育を行います

・脳科学による適時性の保育・教育
・レッシュ理論に基づく身体つくり
・体の中から生きる力をはぐくむ「食育」
・自然を通した「五感教育」
・「躾教育」まずは「挨拶」から

バランスの取れたプログラムにより認知能力・認知能力を応用する力・非認地能力を育みます
法人概要
  • 法人本部

    熊本県

    幼保連携型認定こども園
    慈光こども園

    放課後児童健全育成事業
    慈光学童クラブ
    学習支援事業
  • 法人東京支部

    足立区

    小規模保育事業
    SAKURA保育園 竹の塚
    SAKURA保育園 西新井
    SAKURA保育園 綾瀬
    認可保育所
    SAKURA保育園谷在家

    豊島区

    認可保育所
    SAKURA保育園千川