私たちの想い

社会福祉法人 慈光明徳会

0966-43-2180

〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1962-1

開園時間/07:00~19:00 休園日/日曜祝祭日、1月2日・3日

私たちの想い

私たちの想い

教育方針

img_policy01

すべての人の幸せを願って最善の利益を追求します
輝く瞳・溢れる笑顔
HAPPY SMILE THANK YOU SMILE
EVERYBODY SMILE

保育内容

『教育・保育要領』に依拠し、以下のメソッドに基づいて教育・保育を行います。

内容について

・脳科学による適時性の保育・教育
・レッシュ理論 :4スタンス理論5ポイント理論に基づく身体つくり
・体の中から生きる力をはぐくむ「食育」
・自然を通した「五感教育」
・「躾教育」まずは「挨拶」から


バランスの取れたプログラムにより認知能力・非認地能力を育みます

img_policy03

法人・事務所概要

昭和18年11月   季節保育所として開設
昭和27年3月31日  財団法人 慈光保育園設立認可
昭和39年4月20日  社会福祉法人慈光保育園設立認可
昭和46年3月31日  園舎改築
平成12年4月1日 湯前町児童館受託経営(平成24年3月31日辞退)
放課後児童健全育成事業開始
平成24年4月1日 分園運営開始
慈光第一保育園・慈光第二保育園と名称変更
平成24年4月1日 法人名変更(慈光保育園⇒慈光明徳会)
平成25年7月10日 園舎改築工事竣工
平成28年3月31日 慈光第一保育園・慈光第二保育園(分園)廃止
平成28年4月1日 幼保連携型認定こども園 運営開始
小規模保育事業3園運営開始

代表メッセージ

慈光こども園のホームページへようこそ。
熊本県の最南端。鹿児島県と宮崎県に隣接する、湯前町にあります。
昭和18年11月に明導寺に季節保育所として開園以来73年になります。
平成24年に園舎を改築し、平成28年に幼保連携型認定こども園に移行しました。
子どもの無限の可能性に向き合いバランスを大切にした保育を行っています。

img_policy04

当園について

地球にECOなシステム

慈光こども園では、地球と皆様のことを考え、「地球にECO」なシステムを導入しております。システムとしては、太陽の光で、電気を作る「太陽光発電システム」と地中熱換気システムで、みんなに優しい園を目標としております。

dsc_5468

太陽光発電システムについて

慈光こども園の太陽光発電システムは、年間で1万kwh/年を発電し、施設内の様々な箇所に利用しております。また、その中で二酸化炭素も年間3.02+-CO2/年削減が可能ですので、お子様にも安心です。

地中熱利用換気システムについて

そもそも地中熱とは?
dsc_5861
地面の下の「地中」、その「地中の温度」を地中熱と言い、夏は温度が低い=涼しい、冬は温度が高い=暖かいとされております。その性質を利用し、暑い、寒い空気を地中のパイプを通過させることにより、地面下の温度を上手に利用した「エアコンシステム」です。その為、地球に優しく、子供達に優しいシステムとなっております。

お問い合わせはコチラ

〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1962-1
開園時間/07:00~19:00 閉園日/日曜祝祭日、1月2日・3日

熊本の保育園・社会福祉法人慈光明徳会の子育てと仕事の両立支援。

熊本の保育園・社会福祉法人慈光明徳会は、人との関わりの中で、人に対する愛情と信頼感、そして人権を大切にする心を育てるとともに、自主、協調の態度を養い、道徳性の芽生えを培い、子どもの最善の利益を追求し保証していきます。
多くの保育士の目で子どもたちをサポートできるような形をとっています。
また、子育てと仕事の両立支援に徹します。
子どもは、一人ひとりに意志があり、尊重される存在です。
子どもの「やりたい!」を十分に満たすことを大切にしています。
園児の食事は完全給食で、調理員がカロリー計算に基づいて調理します。
0.1.2.歳児は、家庭との連携の元、きめ細やかな離乳食をご用意します。
3時のおやつは毎日手作りです。

TOP